ラウンジとキャバクラの違い|マリアージュは新横浜と川崎のクラブ・スナック・ラウンジのお店です。

Marriage

質問

ラウンジとキャバクラはどのように違いますか?

私は新横浜から1つ目の駅のところに住んでいて、家からあまり遠くない所で働けるお店を探したいと思っています。横浜に出てきてあまり経っていないので知り合いも居なくて、土地勘も全然ないのですが、とりあえず仕事をみつけたくて夜の仕事を考えています。夜の仕事は以前に地方のスナックのような所で少しだけ経験がある程度です。関東のことはよく分かりませんが、20代後半の自分が見つけやすいお店を探したいです。そこで質問ですが、ラウンジとキャバクラはどのような違いがありますか?20代後半だとどちらがいいと思いますか?

回答

システムの差ではないでしょうか。

キャバクラとラウンジの違いは分かりにくいと言われますが、システムが異なります。ラウンジはお客様の隣に座りお酒を作ったりお客様に楽しんでいただくよう会話をします。基本的にママが中心で店の雰囲気やルールはママによって異なります。服装やスタイル、ノルマが厳しいところもあれば自由な所もあります。料金体系はチャージ制でフリータイムの店が多く、お客様は自分のボトルをおろしキープして飲むスタイルが一般的です。お客様の年齢層も高めで、働いているキャストの年齢層は20代後半〜の傾向です。キャバクラは1時間いくらといった時間制で、キャストの指名代や同伴代が加算される仕組みです。お客様はハウスボトルという料金に含まれるお酒を飲まれ、それ以外の飲み物は別料金で注文します。ノルマのないキャバクラも多く週末だけなどシフトの融通が効きやすいことから学生や水商売未経験の方でも働きやすいと言われています。キャストの年齢層は店により異なりますが18歳~20代前半が中心、20代後半が中心というお店など様々です。店舗数が圧倒的に多いため自分に合ったお店を探しやすいメリットがあります。参考にしてみてください。

PageTop