学生がスナックでバイト|マリアージュは新横浜と川崎のクラブ・スナック・ラウンジのお店です。

Marriage

質問

学生がスナックでバイトする場合について

今年から上京し、川崎のスナックでバイトをしている大学生です。
大学生なので、基本的には親の扶養に入っているのですが、確定申告や税金の支払いなどについての仕組みがよくわかっていません。
結局、いくら稼いでしまったら税金を支払わなければならないのでしょうか?
また、親にはスナックで働いていることは秘密にしているので、バレないようにしたいのですが、どうしたら良いでしょうか?

回答

親に勤務先がバレることはありません

いわゆる「103万円の壁」というものを聞いたことがありますか?
基本的に、親やご主人の扶養に入っている場合は、年間の収入が103万円以内であれば、所得税や住民税はかかりません。
しかし、103万円を超えてしまうと、翌年に所得税+住民税の支払い通知がご実家の住所(つまりご両親)に届きます。
この時点で、あなたの勤務先がご両親に伝わるということはありません。
が、当然そのくらいの金額を稼いでいることがわかれば、ご両親から「どんな仕事をしているのか?」と聞かれることはあるでしょう。
単純計算で、1ヶ月8万5千円くらい稼ぐと103万円は超えてしまいます。
そのため、ここは超えないように働くか、両親にはウソをついて働くかしかありません。
私の経営しているスナックでも、あなたと同じようなホステスがおり、同様の相談をされますが、基本的には「ウソをつく」ことはおすすめしていません。
あとは、あなたの考え方次第だと思うので、よく考えてくださいね。

PageTop