川崎のスナックなら当店にお越し下さい。

Marriage

川崎のスナック【ポイントとFAQ】

私たちは川崎でスナックを経営しています。月曜日から土曜日まで営業しており、19時30分から25時まで利用可能です。毎日、たくさんのお客さんが訪れて、楽しくお酒を飲んでいます。お店には可愛い子からキレイな子までが在籍しています。明るく元気な子に接客を受けることで、日頃の嫌なことを忘れられるでしょう。落ち着いた子もいるため、リラックスしてゆったりとした気分でお酒を飲むこともできます。2次会やパーティ会場としての利用も可能であり、いつでも予約を受けつけています。

スナック 川崎

幅広いお酒の種類を用意しているため、どのようなお酒の好みがある人でも満足できるでしょう。ウイスキーやブランデー、焼酎、ワインなどを揃えています。さらに、チャーム類やドリンク類、フード類なども用意しています。出前を注文することもできるため、お好きなものを店内で召し上がっていただけます。お客さんに楽しんでいただけるようにさまざまな工夫をしています。季節ごとにイベントやキャンペーンを開催することもあります。新規の女の子が続々と登場するため、いつまでも楽しめるお店です。川崎で楽しくお酒を飲みたいと考えているならば、ぜひともMarriageにまでお越しになってください。

01スナックとは

夜の街で良く見かけるスナックとは、どんなお店かきちんと理解していない人も多いと思いますが、そもそもお酒を楽しむ場所には違いはありませんが、実はスナックというお店の明確な定義はありません。
分かりやすく説明すると、ママがいてカウンター越しに接客するお店で、ママと含めた従業員とお客さんとの関係性がひとつのポイントです。
お店によってはファーが置いてある場合もありますが、スナックは風俗営業の許可がない「深夜酒類提供飲食店」であるため、お客さんの隣に座ってはいけない決まりがあります。
キャバクラなどでは隣に座る接客が当たり前で、女性の指名制もありますが、スナックでは都心など店舗の家賃が高い場合を除いては、ほぼ時間制ではなく、指名制度もありません。
スナックという言葉はもともと軽食(Snack)に由来していて、軽食を出すスナックバーから発展しスナックになったと言われています。
ちなみに、スナックの軒数が多いのは東京ですが、人口当たりでは大都市から離れた地方の方が多く、第一位は九州の宮崎県となっていて、西高東低の傾向にあります。離島や農村や漁村などにもスナックが多く見られます。

02初めてスナックを利用するときに知っておいた方がいいこと

初めてスナックを利用しようと思っている方も少なくないと思います。これまで何度もスナックを利用している方でも、「スナックとは何?」と尋ねるとその返答に戸惑う人の方が多いことが予想されますが、実はスナックの正式名称は「スナックバー」で、居酒屋やバーと違い独特なルールがいくつか存在しています。
必ずルールを守らなければ利用できないということではありませんが、初めてスナックを利用する際には、楽しい時間を過ごすためにも事前にルールを把握しておくことをおすすめします。基本的には案内されるまでは席に座らないのはスナックのルールで、忙しいときなどはなかなか案内してくれないケースもありますが、我慢して少しの間待ってください。勝手に席に座っていけない理由の一つとしては、すでにあなたが座った席を予約しているお客さんがいる可能性があるからです。

初めてスナックを利用するときに知っておいた方がいいこと

スナックにはカラオケがある場合が多いですが、選曲する場合は他のお客さんが直近で入れた曲は避けるのがルールでありマナーです。
スナックを利用するお客さんの年齢層は比較的高めであるため、それぞれのお店に合わせて紳士的な飲み方をすることもスナックのルールです。

FAQ一覧

PageTop